人気の記事

2016年04月03日

友達との食事

この前の水曜日に中国人の友達とご飯食べましたー!
中国人の友達は何人かいるんですけど(バイト先に中国人が多い)
みんな人懐っこくていい子ばかりです
ちゃんと自分の考えを言ってくれるし、心が温かいし、
人間関係を大切にしているのを感じます
僕の周りの子達だけかもしれませんが(-_-;)

新宿の灯溜厨という居酒屋で食事しました
http://r.gnavi.co.jp/gam5800/
そこら辺のチェーン店とは違って美味しかったです!

彼は今大学院の特待生
学費免除で生活費支給してもらってます
でも最低限の生活費なので僕が奢りましたよー( ´∀` )
バイトしちゃダメだから大変らしいです
毎日研究してレポート出して発表して・・・・・
色々小言を言われたり
その繰り返し
日本が好きで日本にいるにいは、学生ビザが必要だったから
大学院に進んだ
でもストレスが溜まって嫌になっちゃったそうです

中国だと日々の生活がままならないのでみんな
日本に来ます
日本のアルバイトの生活だけでも国で生活するよりは
凄く良い生活ができるそうです
学生ビザがないといられないから学校に通いながらの
生活です
ほとんどの子は自分で出すから学業とバイトの生活

日本人は衣食住が普通にできるからいいですね
ってぼやいてました
海外旅行もビザの申請しなくてもいいし
・・・・
かなりお疲れでした
僕はそういう言葉を聞いたらいたたまれない気持ちになります
日本は裕福だからやろうと思えば何でも出来る
夢を追いかける事も出来る
でも生きる事が困難な国もある
日々の生活が大変で夢をみるなんて贅沢な事は出来ない

好きな事をやっている石川さんはカッコいいと思います
みんな安定の道を選びますから
って言われたけど、それは無い物ねだりだと思うよ
僕は安定した生活が羨ましいですけどね
みんな、引き下がれない所にいるからしょうがないんじゃないかと
思います
何もかも壊して新しい道に進むのには勇気がいるから

友達とのご飯美味しかった!

にほんブログ村 芸能ブログ 素人・プチ芸能人へ




posted by まーくん at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

一生付き合う(かもしれない)友達と

昨日一生付き合う(かもしれない)友達とご飯食べました
2年ぶりの再会だったんですけど昨日も会ったよねぐらいの
軽さでした
時がたっても変わらない時間ってあるんですね
彼女との共有する時間は全然変わらなくてとても楽しかったです
お互い心の成長をしているからかもしれません
お互い夢があってそれに向かって進んでいるから
一緒にいて心地いいと思う

彼女は結婚するので主に僕の最近の恋話で盛り上がりました
僕は八方美人の子を好きになってその人を忘れようとまた
八方美人の子を好きになって悶々と日々を過ごしていたんです
その事を話したら彼女は
「私その2人嫌いです。石川さんの事全然大切にしてないじゃないですか
自分の事しか好きじゃないし、嫌われたくないからいい事しか
言わないし。
なんでもっと自分を大切にしないんですか?」
って言われました
......
「頭では分かってたんだけど、心が追いついてこなくて
会えば楽しい時間を過ごせるし」
「そりゃ、嫌われたくないからいい事しか言わないし
そういう人は友達多いから面白いと思いますけど
幸せなんですか?」
・・・・・
幸せではないです
もうこの2人とは距離を置こうと思いました
やっぱり自分の事をちゃんと見てくれる人っていいな〜
彼女に出会えて良かった。

にほんブログ村 芸能ブログ 素人・プチ芸能人へ


posted by まーくん at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

西加奈子さんのサラバ! 読了

さてさて
本屋大賞の結果が4月7日に出ます
それにノミネートされた西加奈子さんの作品
今年の直木賞受賞した作品でもあります
そのサラバ!を読み終えたので感想を書こうと思います
少しネタバレします

自分勝手な人たちの話
お母さんは自分の事しか頭にない
お姉さんは自分の存在の事しか頭にない
お父さんは自分の罪悪感に縛られている
主人公は自分の世間体にしか興味がない
須玖と鴻上は命の大切さを知ろうとしない

最後はみんな自分の人生の答え(信じるもの)を見出す
どんどん物語に引き込まれて
あっという間に読み終えてしまった
メッセージ性のある作品なので読み終えた後は
心に何かしら残る作品です
下巻はそれぞれのキャラクターが軽く書かれており
なんか拍子抜けした部分もありました
鴻上と須玖の付き合っています発言はびっくりしました
歩の気持ちを少しも考えていなさすぎて
子供の名前も歩にしたのにもびっくり
3人が仲がいいのは分かるけど幼馴染とかではないんだし

お姉さんの自己肯定感が強くなって
自尊心が大きくなったのはいいのですが
悟りすぎていてちょっと愛着がわきませんでした
心の大きな変化は分かりますけど、あれでは仏陀とかそんな
神がかりな存在です

下巻は無理やり感がありましたが
文章力が凄くて面白かったです
posted by まーくん at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。