人気の記事

2012年04月30日

東京レインボープライド2012 レポート

今晩はー!
今日は東京レインボープライド2012のパレードの
様子が続々とYou tubeにアップされたみたいなので
ご紹介します

パレードのコースへ





私たちの社会は多様化していて、時代の流れもとても早いです
自分の事で精一杯になり、はけ口として弱者に意識が向いてしまいます
そうして、いじめや虐待など人としての尊厳を奪う行為に発展してしまいます
私たちの社会が、お互いを理解し理解される素晴らしい世界になることを願います

さてさて世田谷区ではこういったセクシャルマイノリティーの人たちを
後押ししています
今年の1月15日にはLGBTの成人式が世田谷区成城ホールで開催されました
ニコニコニュースへ
世田谷区議会議員の川上あやさんはMtF(male to female)でした
(早い話、性同一性障害なんですが、本人達からしたら障害者ではないので性同一性障害という言葉はあまり使わないみたいです)
そして男から性転換して女性になりました
そうゆう議員さんがいることはセクマイ(セクシャルマイノリティーの略)にとってどんなに心強い事でしょう
でも、やっぱり理解できない人もいるわけです
でも、あからさまに嫌悪感や馬鹿にしたりせず、ほかっておけばいいと思うんですよ
俺だって虫を食べる人には嫌悪感をいだきますが、それと一緒でしょ?
虫を食べるからといってその人の自己を否定したりはしませんよね?
理解はできなくても、否定はしないでほしいです
posted by まーくん at 23:07| Comment(0) | 東京レインボープライド2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

東京レインボープライド

今日は国際的に素晴らしいイベントに行ってきました
パレード参加者は4500人
豊島区議会議員 石川大我さん
中野区議会議員 石坂わたる さん
世田谷区議会議員 川上あや さん
も参加されました
メインテーマは浜崎あゆみ さんの how beautiful you are



最後には浜崎あゆみ さんからのメッセージも流れました
開催場所は東京都代々木公園イベント広場&野外ステージでした
国際色豊かでイベント・ステージの時は日本人が4割位だったと思います
ダンスショーケースもありました


俺はバイト終わってから見に行ったので途中から見てました

こちらは、東京レインボープライドのホームページから引用した
応援メッセージです

「本日は、東京レインボープライド2012の開催、誠におめでとうございます。本年のプライドパレードには、参加者やイベントの出展も多く、共生社会への思いが一層深まったものと思います。他者の人格を認め、友情を培い、差別なき社会の実現を図ることは、これまで以上に大切にしなければならないものと考えています。このプライドパレードが、差別なき共生社会の普及となることを、また合わせてパレードに参加された皆様のご健勝を、心よりお祈りし、私のメッセージとします。」
渋谷区長 桑原敏武

「東京レインボープライド2012の開催おめでとうございます。私たち人類が長い歴史をへてたどり着いてきたのは「多様性の相互承認」です。社会の様々な場面で生きづらさを感じている人々がいる現状は、人権尊重の観点からも改善が必要です。世田谷区でも、「一人ひとりが尊重され、共に生活しやすい地域づくり」に向けて、区民理解を広めるための取り組みを進めています。皆様の活動が、自分自身を大切にし、お互いを尊重しあえる社会の実現を大きく進めることを心より願っています。」
世田谷区長 保坂展人

「4歳の娘も楽しみにしています」

「安易な意味じゃなくて知らない事をもっと知って、一人の人間として理解し合いたいです。楽しく成功させてください!!応援してます!!」

「20代ゲイです。元彼と参加します(笑) 当日は晴れるといいですね」

「東京レインボープライド2012」開催、おめでとうございます♪皆さん、恋をしてますか?私はカノジョに恋して今年で25年目です。同性愛者として生きていくのはプチ大変ですけど、それ以上の幸せな人生があります。カノジョと出会って、見つめ合って、手を握って、キスして、Hして……そして一緒に暮らす日々。すっごく楽しいです。まだパートナーのいないセクマイ達へ、この日、幸せが訪れますように♪そしてパレードの成功をお祈りしています」

「鼻垂れ小娘の頃から二丁目で人生勉強させて頂いている私としては何とも嬉しいお話素敵なクロージングパレードにして♡PVが同性愛など多様な愛の形を讃える内容となっており、あなたは美しいというメッセージも今回のテーマに相応しいというのが主な理由です」
歌手 浜崎あゆみ

そう、東京レインボープライドはLGBT(レズビアン、ゲイ
バイセクシャル、トランスジェンダー等の
セクシャルマイノリティーの略)の多様性、個性を
認め、差別のない社会を目指すための一大イベントです
第一回東京レインボープライドHP

<第一回東京レインボープライドHP引用>
プライド・パレードは無論、日本のみならず、世界各地で開催されており、数十万〜数百万人の参加者規模を誇るものも少なくありません。発生の地アメリカでは、市長や州知事といった政治家、LGBTをサポートする多くの輝かしいアーティスト、さまざまなイシューを掲げた非営利団体のみならず、IT、アパレル、航空会社、金融、飲料メーカーなど数百を数える大手企業も、自社のフロートや横断幕を先頭に多数の社員やファンを連ねて行列し、LGBTコミュニティ への多面的なサポートをパレードの参加者、世界から集まった沿道の見物客らに表明します。
プライド・パレードは、その都市の、国の、文化の成熟度合いを示すとまで称されるようになってきました。東京を世界に誇れる都市にするため、多様性への理解と寛容の精神を示すため、皆様のお力もお借りしながら、全力をつくします。これらイベントを通じ、LGBTならびにLGBTが象徴する「多様性」の存在を讃え、その意義を誰もが享受できる社会の実現の一助となることを目指します。

IMAG0216.jpg

IMAG0218.jpg

IMAG0214.jpg

いろんな国の色んな人達が心を一つ出来た素晴らしいイベントだったと思います
まだ、日本人にはこういったイベント自体知らない人が多いと思います
LGBT自体架空の存在のように思ってる人もいるのではないでしょうか
TVで見てる人だけではないんです
隠してる人が多いだけで、いつでも、どこにでもいます
辛い思いをしてる人、人知れず涙を流してる人・・・・
そんな人達に勇気と希望をくれた素晴らしいイベントだったと思います
もっと、ストレートの人もこういった人達が周りにいるとゆうことを理解して
固定観念を捨てて個性や多様性を大切にしてくれる人が増えたらと
思います



posted by まーくん at 22:18| Comment(1) | 東京レインボープライド2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする